トップ世界遺産の紹介アジア → 中華人民共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

マカオの歴史地区

概要  地図  写真  ツアー  レビュー  書籍(外部リンク)

名称聖ポール天主堂跡
マカオの歴史地区
Historic Centre of Macao
種別文化遺産 / (ii)(iii)(iv)(vi)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
2005年
中華人民共和国
(首都:北京 言語:中国語 通貨:元 独立年月日:-)
場所緯度:22.19  経度:113.53
サイトマカオの歴史地区の関連書籍
UNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:29,000円
概要

概要

マカオ(澳門)は香港の西60kmにある中国領土の島。16世紀からポルトガルの領土でしたが、1999年に中国に返還されました。この400年にわたるポルトガル支配は、マカオに西洋と東洋が融合した独自の文化を生み出しました。2005年7月には、22の歴史的建築物と8の広場が、世界遺産に登録されました。一方で、中国政府公認のカジノの町としても有名で、2006年の売上高は米ラスベガスを抜いて世界一となりました。

アクセス

成田空港→香港 (飛行機) 4時間
香港→マカオ (フェリー) 1時間

構成物件:歴史的建築物

  1. 媽閣廟
  2. 港務局大楼
  3. 鄭家屋敷
  4. 聖ローレンス教会
  5. 聖ジョセフ修道院聖堂
  6. ドン・ペドロ五世劇場
  7. ロバート・ホートン図書館
  8. 聖オーガスティン教会
  9. 民政総署
    セナド広場の向かいにある議会場。マカオで最もポルトガルらしい建物とされています。
    民政総署
  10. 三街會館
  11. 仁慈堂
    1596年に建設されたアジア初の福祉施設。初代マカオ司教によって建設されました。
    仁慈堂
  12. 大堂
  13. 廬家屋敷
  14. 聖ドミニコ教会
    セナド広場から徒歩2分にある教会。マカオで最も美しいとされています。メキシコ出身のドミニコ会修道士によって16世紀に建設されました。
    聖ドミニコ教会
  15. 聖ポール天主堂跡
    聖ポール天主堂は、マカオで最も有名な観光地。イエズス会によって1620~1655年に建設された教会で、かつては東洋一の美しさを誇りました。その後の1820年に火災により、正面の壁面で残る現在の姿となりました。
    聖ポール天主堂跡1

    聖ポール天主堂跡2
  16. ナーチャ廟
  17. 旧城壁
  18. モンテの砦
    17世紀、モンテの丘(高さ53m)に建設された砦。22砲の大砲が設置されており、1622年のオランダ軍の侵攻を防ぎました。聖ポール天主堂のすぐ側に位置します。
    モンテの砦
  19. 聖アントニオ教会
  20. カーサ庭園
  21. プロテスタント墓地
  22. ギア要塞

構成物件:広場

  1. セナド広場
  2. リラオ広場
  3. 聖オーガスティン広場
  4. 大堂広場
  5. 聖ドミニコ広場
  6. カモンエス広場
  7. バラ広場
  8. イエズス会記念広場
近郊
情報

近くの観光地(外部リンク)
広州の街(109.5km)

中華人民共和国の世界遺産


[宿泊]知床
[宿泊]屋久島
[宿泊]白神山地


国選択:インド インドネシア ウズベキスタン カザフスタン カンボジア キルギス スリランカ タイ トルクメニスタン ネパール パキスタン・イスラム バングラデシュ フィリピン ベトナム マレーシア ミャンマー モンゴル ラオス 韓国 中国 北朝鮮 日本 
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:29,000円 ~