タキシラ 概要・地図

概要  動画  商品  レビュー

名称タキシラ
Taxila
種別文化遺産 / (iii) (vi) 
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(vi)普遍的な価値をもつ出来事,伝統,思想,芸術,文学と明白な関連がある。
1980年
パキスタン・イスラム共和国
(首都:イスラマバード 言語:ウルドゥ語、英語 通貨:パキスタン・ルピー 独立年月日:1947/08/01)
場所
(地図)
緯度:33.78  経度:72.89
関連
動画
タキシラ(2021-09-06)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要タキシラは、イスラマバードの北西40kmに位置する都市遺跡群です。タキシラは、BC1000年からAD500年頃にかけて、東西の諸民族によって、異なった時期に建設されました。タキシラには、都市遺跡およびガンダーラ様式の仏教遺跡ダルマラージカ(BC300年~AD500年)、ギリシア神殿ジャンディアール(BC200年)など、異なった文化の遺跡が残っています。


ページトップに戻る