トップ > 地域選択 > アジア > 中華人民共和国 > 北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群

北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群

概要  動画  商品  レビュー

名称故宮(紫禁城)
北京と瀋陽の明・清朝の皇宮群
Imperial Palaces of the Ming and Qing Dynasties in Beijing and Shenyang
種別文化遺産 / (i) (ii) (iii) (iv) 
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1987年
中華人民共和国
(首都:北京 言語:中国語 通貨:元 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:39.92  経度:116.39
関連
動画
故宫为什么又叫“紫禁城” |传书接力挑战|故宫(2021-09-28)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要①故宮(紫禁城)は、北京市に位置する宮殿で、映画『ラストエンペラー』の舞台になったことでも有名です。1406~1420年に建設された故宮は、南北1km、東西750mもの大きさを誇る木造建築物です。故宮は、明および清朝の皇帝が住居として、また、政治の中枢として、500年間、使用されました。②瀋陽故宮は、瀋陽市に位置する宮殿で、1625~1636年に建設されました。
近郊
情報

近くの世界遺産
北京の天壇(4.0km), 頤和園(イホウイワン),北京の皇帝の庭園(13.8km)

近くの観光地(外部リンク)
紫禁城(15.2km), 天安門広場(15.4km), 天壇公園(15.5km), 明の十三陵(19.2km), 万里の長城(48.4km), 八達嶺(55.0km)



ページトップに戻る