トップ > 地域選択 > アジア > 中華人民共和国 > 大足石刻(ダァズシク)

大足石刻(ダァズシク) 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称大足石刻(ダァズシク)
Dazu Rock Carvings
種別文化遺産 / (i) (ii) (iii) 
(i)人類の創造的才能を表す傑作である。
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
1999年
中華人民共和国
(首都:北京 言語:中国語 通貨:元 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:29.70  経度:105.71
関連
動画
《萬里走單騎》下期預告之大足石刻間:20220116浙江衛視晚九點(2022-01-10)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要大足石刻は、約10万体の石像から構成される仏教石窟である。 大足石刻は重慶市に位置し、9~13世紀に建設されたとされる。 主に仏像が岩肌に彫られているが、儒教や道教にまつわる像もある。 これらは、仏教、道教、儒教が中国において、いずれも尊重されていた顕著な証拠といえる。 代表的な石像としては、全長31mの釈迦涅槃像が挙げられる。
近郊
情報

近くの観光地

九寨溝(12.9km), 長江・三峡クルーズ(84.4km), 重慶の街(84.5km)


ページトップに戻る