トップ > 地域選択 > アジア > フィリピン共和国 > トゥバタハ岩礁自然公園

トゥバタハ岩礁自然公園 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称トゥバタハ岩礁自然公園
Tubbataha Reefs Natural Park
種別自然遺産 / (vii) (ix) (x) 
(vii)類例を見ない自然美がある。
(ix)進行中の生態学的・生物学的過程の代表例である。
(x)生物の多様性の保全にとって、重要な自然の生育地を含む。
1993年
フィリピン共和国
(首都:マニラ 言語:フィリピノ語、英語 通貨:フィリピン・ペソ 独立年月日:1946/07/01)
場所
(地図)
緯度:8.97  経度:120.00
関連
動画
トゥバタハ岩礁海中公園(2021-09-06)
関連動画をもっとみる
サイトUNESCOの公式サイト
概要トゥバタハ岩礁海洋公園は、大小2つの岩礁およびその周りの海域から構成される世界遺産です。北の大きい方の岩礁は、海鳥がおおく生息していることから、バードアイランドと呼ばれています。南の小さいほうの岩礁は、灯台があることにちなみ、ライトハウスと呼ばれています。また、トゥバタハ岩礁海洋公園の海洋地域には、東南アジア最大の珊瑚礁が広がっています。

ページトップに戻る