トップ世界遺産の紹介南アメリカ → アルゼンチン共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群
Ischigualasto / Talampaya Natural Parks
種別自然遺産 / (viii)
(viii)地球の歴史(生命進化,地形形成etc)の顕著な例である。
2000年
アルゼンチン共和国
(首都:ブエノスアイレス 言語:スペイン語 通貨:アルゼンチン・ペソ 独立年月日:-)
場所緯度:-30.00  経度:-68.00
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:なし~
概要イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群は、シエラパンペアナス山脈の西側の砂漠地帯に位置します。イスチグアラスト/タランパジャ自然公園群では、三畳紀(2億4500年前~2億8000万年前)から現代までの、完璧な化石(哺乳類の祖先,恐竜,植物など)が発掘されています。これらの化石は、脊椎動物の進化過程や、三畳紀の自然環境を明らかにしています。

アルゼンチン共和国の世界遺産



国選択:アルゼンチン ウルグアイ エクアドル コロンビア スリナム チリ パラグアイ ブラジル ベネズエラ ペルー ボリビア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:なし~