トップ世界遺産の紹介南アメリカ → チリ共和国
地域別:アジア  オセアニア  中東  ヨーロッパ  アフリカ  北アメリカ  南アメリカ  種類別:自然  文化  複合
基準別:(i)  (ii)  (iii)  (iv)  (v)  (vi)  (vii)  (viii)  (ix)  (x)  

スウェル鉱業都市

概要  地図  写真  ツアー  レビュー

名称スウェル鉱業都市
Sewell Mining Town
種別文化遺産 / (ii)
(ii)建築物、都市計画の発展における人類の価値の重要な交流を示す。
2006年
チリ共和国
(首都:サンティアコ 言語:スペイン語 通貨:ペソ 独立年月日:-)
場所緯度:-34.08  経度:-70.38
サイトUNESCOの公式サイト
ツアー最安値ツアー:116,000円 詳細
概要

スウェル(シーウェル、セウェル)は、首都サンチアゴの南85kmに位置し、銅の採掘のために建設された町の跡地です。銅採掘の最盛期であった1920年ごろは、15000人が標高2000mの高地にあるスウェルで暮らしていました。

スウェルの町の名は、資源会社ブラデン・カッパー社(Braden Copper company)の社長バートン・スウェル (Barton Sewell)にちなんで、命名されました。 ブラデン・カッパー社はアメリカの会社であったため、スウェルの家屋は、アメリカで設計されました。家屋には、色鮮やかな黄、赤、青色の塗料が塗られています。

銅の採掘は、1970年代に生産量が落ちたため、終了しました。 これに伴い、産業がなくなったスウェルからは、多くの人々が去りました。

チリ共和国の世界遺産


[宿泊]沖縄市内
[宿泊]屋久島


国選択:アルゼンチン ウルグアイ エクアドル コロンビア スリナム チリ パラグアイ ブラジル ベネズエラ ペルー ボリビア 
Web Services by Yahoo! JAPAN
概要:サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報 連絡先:sekai13net@yahoo.co.jp | Powered by エイビーロードWebサービス
当世界遺産の最安値ツアー:116,000円 詳細~