トップ > 地域選択 > 北アメリカ > エルサルバドル共和国 > ホヤ・デ・セレンの古代遺跡

ホヤ・デ・セレンの古代遺跡 概要

概要  動画  地図  商品  レビュー

名称ホヤ・デ・セレンの古代遺跡
Joya de Ceren Archaeoloical Site
種別文化遺産 / (iii) (iv) 
(iii)文化的伝統・文明に関する独特な証拠を示す。
(iv)建築様式,景観に関する優れた見本である。
1993年
エルサルバドル共和国
(首都:サンサルバドル 言語:スペイン語 通貨:米ドル 独立年月日:-)
場所
(地図)
緯度:13.83  経度:-89.37
関連
動画
関連動画は見つかりませんでした。
サイトUNESCOの公式サイト
概要紀元600年頃の大噴火(1㎞先のロマ・カルデーラ?)で火山灰に埋没していたマヤ文明時代の村で、1976年に発見されたポンペイの南米版。畑、作物、農耕機具など、住居、集会所、寺院、共同浴場、などの17の建造物、台所用品、織物、食料,陶器、家具、装身具など、当時の生活を推測させる農村集落遺跡。

ページトップに戻る