トップ → 世界遺産の旅行記 → 原爆ドーム

世界遺産旅行:原爆ドーム

2007年の正月休みを利用して原爆ドームに行ってきました。

原爆ドーム1 1945年8月6日午前8時15分、リトルボーイと呼ばれる原子爆弾は、広島市上空580mで爆発し、広島市街は焦土と化しました。このとき、奇跡的に倒壊を免れたのが、原爆ドームです。
原爆ドーム2 原爆ドームは、もともと広島県物産陳列館として建設されました。原爆の爆発時に、ここで職員が勤務していましたが、即死しました。
平和記念公園 平和記念公園から撮影した原爆ドーム。平和記念公園では、毎年8月6日に広島平和記念式典が開催され、黙祷が捧げられます。ちなみに、原爆ドームの右隣に見えるのは、広島市民球場です。
原爆ドームの世界遺産登録 原爆ドームは、1996年に、世界遺産に登録され、世界平和と核兵器除去のシンボルとなっています。
広島市内 現在の広島市内は、人であふれ、とてもにぎやかです!島根に住む友達も、はるばる買物に訪れると言ってました。

サイト情報 | リンクポリシー | 運営者情報